简体中文 简体中文 繁體中文 繁體中文 English English 日本語 日本語 한국어 한국어
简体中文 简体中文 繁體中文 繁體中文 English English 日本語 日本語 한국어 한국어
SAGA STADIUM
SAGAスタ等屋外施設(総合運動場)

シューティングレンジ(エアーライフル射撃場)

シューティングレンジ(エアーライフル射撃場)

開場時間:9:00~21:00

※ご利用時には事前に運動場管理事務所へお問合せください
 佐賀県ライフル射撃協会員の立会いのもとご利用いただくこととなります


▶︎ 佐賀県公安委員会指定射撃場
▶︎ 日本ライフル射撃協会第3種公認射撃場
▶︎ エアーライフル13射(光学式電子標的13台)
▶︎ ビームライフル13射座

 

概要


▶︎ 佐賀県公安委員会指定番号 佐公射第34号 令和元年11月21日
▶︎ 区分:空気銃(覆道式) 射撃場
▶︎ 使用できる銃砲: 空気銃(競技用に限る)
▶︎ 使用できる実包:4.5ミリメートル以下の鉛弾(競技用空気銃弾に限る)
▶︎ 射撃の方法:立射・膝射・拭射

 

施設の利用について


  • 個人で利用する場合は、管理棟にて受付を行い、利用料をお支払いください。団体で利用する場合は、管理棟にて利用申請書を記入し、許可を得てご利用ください。
  • 利用希望者は受付を行う際に、射撃に必要な資格の許可証を提示してください。
  • 利用者は、日本ライフル射撃協会が協議規則で規定する安全に関する規則を遵守し、2名以上が使用する場合は責任者または射撃長を定めて、その指示に従ってご利用ください。
  • 銃器等の保管・管理については、所持者・使用者及び申込者が全責任を持つことをご理解ください。
  • 射撃を行うときは所定の場所に「危険表示の赤旗」を掲げ、射撃を行う前に射撃場内を巡視し、関係者以外の立入りを禁止してください。
  • 指定された銃砲及び実包以外は使用することができません。
  • 射座以外の場所及び定められた射撃の方法以外での射撃を行わないでください。
  • 管理者または従業者が居ない状況では射撃を行うことはできません。
  • ポンプ式空気銃を使用する場合、必要以上に高い圧力で射撃をしないでください。
  • 銃器の銃口は常に安全な方向に向けておくようしてください。
  • 発射の必要がないときは抜弾し、装填ラッチや装填レバーを完全に開き、セーフティーフラッグを装填口から挿し込んで、銃口から出すことにより、安全な状態を確保するようにして下さい。
  • 銃器の修理及び手入れは、定められた場所で行ってください。
  • 酒気を帯びて射撃場に入場することはできません。
  • 年少射撃指導用銃を使用する場合は、銃を所持する年少射撃指導員の指導・監督のもとに行うこと。
  • ビームライフル及びビームピストルを使用する場合は、佐賀県ライフル射撃協会等、取扱いに習熟している団体に所属する者の指導を受けること。
  • 射撃場内で事故が発生した場合は、直ちに管轄の警察及び施設管理者に届出ること。
  • 施設利用者は、施設を損傷しないよう注意を払うとともに、周辺住民の迷惑とならないように配慮すること。
  • その他、SAGAサンライズパーク条例及びSAGAサンライズパークの施設管理に関する規則の定めるところにより射撃場を使用すること。

 

交利案内


各施設の申請書や行事予定表につきましては、
こちらの資料をご覧ください。
申請書ダウンロード 利用料 行事予定表